CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 最後の夜 | main | 地球見 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
不思議な縁
昨日の夕方、らら美を荼毘に付しました。
姿がみえなくなって、私の気持ちも一区切りついたような・・・
と思っていたのですが、
夜中のおやつタイム、何も考えずにリンゴを4つ切ってました。
3うさに分配しようとして、1つ多いことに気付き、
やっぱりまだ心が回復していないことがわかりました。

いつものように過ごしていますが、
頭の中というか、心の中というか、
ふわふわしています。
皆様からいただいたコメントやメール、電話など、
うさ友さんと触れ合うと突然涙がこみ上げてきます。
多分、私一人の時間は現実逃避しているんでしょう。
そういえば、うー太郎の時も1ヵ月ぐらいそんな状態でした。

昨日、うさ友さんのHPにお邪魔すると、
うさ友さん宅のロップちゃんのママが虹の橋に旅立たれたことを知りました。
らら美と同じ時期、同じママうさ同士・・・
気になってそちらのブログにお邪魔したところ、
同じ病院で息を引き取ったということを知りました。
しかも、らら美が入院した次の日に入院され、
らら美が旅立った次の日に同じようにお月様へ。
びっくりしました。
たった1日間だけど、一緒の病院で同じように病気と闘われていたんですね。
思わずコメントさせていただきました。
さらに以前のブログを読ませていただくと、
生まれたbabyの性別判断をしてもらったショップも同じということが
わかりました。
本当に不思議な縁を感じました。


皆様からいただいた温かいメッセージはもちろん
読ませていただいております。
心のこもったお言葉に、
私なりに心を込めてお返事したいと思っております。
もうしばらくお待ちください。


昨晩、風呂場から変な歌声が・・・
同居人が大きな声で「蛍の光」を歌ってました。
確かに別れの歌ではありますが、
ちょっと違うような・・・



| うさぎ | 13:01 | comments(4) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 13:01 | - | - | -
コメント
はじめまして。
らら美ちゃんを亡くしてお辛いときに、私のブログに来てくれてありがとうございます。
私もコメントを読ませて頂き、すごく親近感が沸いてきて、こちらにお邪魔させていただきました。
お互い辛いですよね・・・
私もアリスが入院したまま逝ったので、まだ病院で頑張っている様な気がして・・・
受け入れるにはまだまだ時間がかかりそうです。
またお互い落ち着いたらゆっくりお話しましょうね。
最後にらら美ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
| にゃおみん | 2008/09/13 3:13 PM |
ミミラさん、ご無沙汰してます〜

らら美ちゃんのこと、ビックリしました。
みんなともお別れができて、らら美ちゃんも嬉しいよね。
何て声かけていいのかわかんないけど、姿は変えてもずっとらら美ちゃんはミミラさんのオウチにいるし、いつまでもみんなの中で今まで通り存在するよっ。
ミミラさんもまだまだ辛いだろうけど、ゆっくりゆっくり・・・時間に任せながら少しずつ。
らら美ちゃんもミミラさんもお疲れ様でした。
| プリン | 2008/09/13 3:24 PM |
ご無沙汰しております。
ramさんのところで訃報を知り驚きました。
久しぶりのコメントがこんな形になってしまい悲しいです…。
らら美ちゃん、とっても安らかなお顔でしたね。
ご冥福を心からお祈りいたします。

らら美ちゃんも心配していると思いますから、ミミラさんもあまりご無理なさらず、くれぐれもお身体ご自愛下さいね。

不思議な縁ってあると思います。。
| みう | 2008/09/14 12:20 AM |
ミミラさんこんばんは。辛いのに知らせてくれて本当にありがとう。
あまりに突然のことだったので、まだ正直信じられない気持ちです。愛するものが突然いなくなった時・・・、その時の気持ちはそんなにすぐに癒えるものではないと知った私ですのでミミラさんや同居人さん、みみ〜ずの皆さんの辛さはわかる気がします。
でも最後の最後まで女王様だったらら美さんの兔生はとっても素晴らしかったと思います。いろんな試練にも(骨折とか)けろっとした顔で克服したんでしたよね。
らら美さんとアリスちゃんの突然の訃報を知った時、何故かまこちゃんがリーダーシップとって、美人2人を引き連れて走っている様子がうかびました。まこちゃんはずっと一人っ子だったから孤独を愛するタイプかと思ったのにとっても意外な光景だったです。本当にそんな風にもう痛くもなく、楽しく走っていてほしいなと思っています。

らら美ちゃん、うー太郎ちゃんと再会できるね。そして、たくさんの楽しいエピソードをありがとう。
| まこ母 | 2008/09/14 1:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komimichan.jugem.jp/trackback/25
トラックバック