CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
うっ子の最近
機嫌がいいのか、悪いのか、
わかりにくいのがうっ子さん。
うさんぽの時、撫でようとしたら
「ぶぅー」と言って、飛びつくそぶりをします。


簡易トイレ(新聞紙の上)で、怪しいおばさん(ミミラ)を
警戒するうっ子さん




ちょっと油断してスキを見せたうっ子さん




しかし、その後撫でると目を細めます。
最近では「ぶぅー」と言いながら
頭を下げてきます。
怒りながら甘える。
複雑な性格のようです。


アップに耐えるうっ子さん

| うさぎ | 15:43 | comments(6) | trackbacks(0) | -
地球見
今日は十五夜。
我が家のジャージーファミリーもお月さまでゆっくりするのでしょう。








うー太郎とらら美の息子、モリゾウくんの画像はかなり幼い時のものです。
HPの画像掲示板がトラブルで全部消えてしまったり、
パソコンが壊れたり、里親さんから頂いた画像の大半が
なくなってしまったので・・・。
彼はらら美より一足早く、昨年の7月にお月さまへ移住しています。

昨年、今年とうさぎのお友達がたくさん虹の橋に旅立ちました。
病気と闘っていた子、突然悪くなってしまった子。
我が家は突然ばかりです。
うー太郎が一番長くて病院へ1週間通ったあと。
らら美は入院して3日目。
モリゾウくんはお出かけの電車の中で。
でも愛兎が虹の橋へ旅立った悲しみはみんな同じ。

お月さまにいる愛兎たち。
今日は皆様宅のうささまたちと我が家のみみ〜ずが揃って
地球見をしているかもしれません。

| うさぎ | 13:15 | comments(13) | trackbacks(0) | -
不思議な縁
昨日の夕方、らら美を荼毘に付しました。
姿がみえなくなって、私の気持ちも一区切りついたような・・・
と思っていたのですが、
夜中のおやつタイム、何も考えずにリンゴを4つ切ってました。
3うさに分配しようとして、1つ多いことに気付き、
やっぱりまだ心が回復していないことがわかりました。

いつものように過ごしていますが、
頭の中というか、心の中というか、
ふわふわしています。
皆様からいただいたコメントやメール、電話など、
うさ友さんと触れ合うと突然涙がこみ上げてきます。
多分、私一人の時間は現実逃避しているんでしょう。
そういえば、うー太郎の時も1ヵ月ぐらいそんな状態でした。

昨日、うさ友さんのHPにお邪魔すると、
うさ友さん宅のロップちゃんのママが虹の橋に旅立たれたことを知りました。
らら美と同じ時期、同じママうさ同士・・・
気になってそちらのブログにお邪魔したところ、
同じ病院で息を引き取ったということを知りました。
しかも、らら美が入院した次の日に入院され、
らら美が旅立った次の日に同じようにお月様へ。
びっくりしました。
たった1日間だけど、一緒の病院で同じように病気と闘われていたんですね。
思わずコメントさせていただきました。
さらに以前のブログを読ませていただくと、
生まれたbabyの性別判断をしてもらったショップも同じということが
わかりました。
本当に不思議な縁を感じました。


皆様からいただいた温かいメッセージはもちろん
読ませていただいております。
心のこもったお言葉に、
私なりに心を込めてお返事したいと思っております。
もうしばらくお待ちください。


昨晩、風呂場から変な歌声が・・・
同居人が大きな声で「蛍の光」を歌ってました。
確かに別れの歌ではありますが、
ちょっと違うような・・・



| うさぎ | 13:01 | comments(4) | trackbacks(0) | -
最後の夜
同居人と私の間に横たわり、
らら美は我が家での最後の夜を迎えました。



昨日は病院から帰ってきたばかり、
大好きな食べ物ばかりが近くにあったのですが、
やっぱり女の子。
お花をいっぱい入れました。

毎日、夜
らら美に乾燥ニンジンを食べさせながら
ナデナデしながら眠りについていた同居人。
彼も昨日は昼食を取ることが出来ず、
夜もふと見ると、いつも目頭を濡らしていました。


4年前の夏、松山へらら美を迎えに行った時、
らら美はママに寄り添っていました。



新しい我が家での生活、
らら美はどんな気持ちだったのでしょう。



ちょっと大人になってふわふわベビーファーになったらら美。




らら美がいなくなって、彼らも何か感じることがあるのでしょうか。







今日の夜にはもう
らら美のやわらかいふわ毛はさわれません。
昨日から静かに横たわるらら美を見ては
「早く起きてよ」とばかり言ってしまいます。
愛しくて愛しくてたまりません。
こんなこともあった、あんなこともあったと
らら美神話を思い出しては笑い、
新しいらら美神話がもう生まれてこないことに
悲しさを感じます。
「さよなら」がこんなに辛い言葉とは気づきませんでした。
らら美がこの家を出るとき、
どんな言葉をかけましょうか・・・



| うさぎ | 09:30 | comments(12) | trackbacks(0) | -
帰ってきました。
らら美が帰ってきました。



すやすや眠っているようです。
らーちゃん、お疲れさま。
ほんとに頑張ったね。

時間が経つに連れて悲しみが大きくなり、
涙があふれてきます。
でも、家に連れて帰ってきて淋しさがやわらぎました。
一昨日、昨日の二日間、いつも当たり前のようにいた
らら美がいなかったことで心の中にぽっかり穴があいたようでした。
ずっと眠ったままのらら美ですが、
側にいてくれるだけで、ほっとしています。

病院に迎えに行った時、
思いがけず、うさ友のまりうりさんにお会いしました。
まりうりさんのお顔を見ると、涙があふれてきました。
診察室でらら美を受け取り、待合室で待っている間も
まりうりさんがずっと側にいてくださったので、
心強かったです。
見た目に反して気が弱くて泣き虫な私のために、
らら美がまりうりさんとらら美と同じジャージーウーリーのうりちゃんを
呼んでくれたのかもしれません。
まりうりさん、うりちゃん、ありがとう。

明日の夕方までらら美と一緒です。
らら美が頑張って産んでくれたるる太とうっ子にも
お別れをさせてあげたいと思いました。







うさ一倍食いしん坊だったらら美。
最後はお腹が痛くて何も食べられなかったから
ペレットや乾燥パインなど大好きな物を口の辺りに入れました。
るる太とうっ子はママへのお別れのご挨拶というより、
ママのおやつが気になるようでした。
本当はマゼ村さんにも挨拶をさせたかったのですが、
ケージの外に出したららら美を全く無視して
走り回ってばかり。写真は無理でした。

らら美は最後までとても強い子でした。
胃は相変わらずパンパンに張っていたらしいのですが、
そんな状態だと耳が冷たくなり、ほとんど動けない子が多いそうです。
でも、病院で温めてもらっていたこともあり、
らら美の耳はずっと温かく、ケージの中を時々移動していたとか。
昨晩、胃の張りは危険な状態が続いていたけれど、
動きなどを見るとまだ安定していたそうです。
それが今朝方急に容態が悪化。
そのまま旅立ってしまいました。
耳が温かかったことや動いていたことなども含め、
獣医さんも予想外だったそうです。

以前の子宮水腫の時も、病院に行くまでペレットを食べていたらら美。
今回も少し前から悪かったのかもしれませんが、
食べることが何よりも大好きだったから、ずっと食べ続けていたのかもしれません。
結局、毛球症か腫瘍か原因はわからなかったのですが、
(獣医さんの口振りでは単なる毛球症ではない確率が高いようです)
らら美らしい最後だったと思います。

今はまだ側にいてくれるから、
らーちゃん、らら、ららちゃん・・・
そう呼べますが、
これからもう二度と名前を呼ぶことが出来ないのが
とても辛くて悲しいです。

らら美は子供というより、
妹みたいな、親友みたいな存在でした。
心のどこかで対等に接している自分がいました。
信じられないよいうより、信じたくないというのが本当の気持ちです。

らら美と仲良くしてくださった皆様、
本当にありがとうございました。
食いしん坊な女王うさがいたことを、
ほんの少しでも覚えていてくださればとれもうれしいです。

| うさぎ | 15:37 | comments(11) | trackbacks(0) | -
ありがとうございました。
先刻、らら美が虹の橋へ旅立ちました。
病院から電話があり、容態が急変し、
いろいろ手を尽くしてくださったそうですが、
目を開けることなく地球を離れたそうです。

突然のことなので、涙も出てきません。
信じられない・・・。

皆様、
応援してくださってありがとうございます。
仲良くしてくださってありがとうございます。
ほんとに、ほんとに
ありがとうございました。

私の一番好きならら美の画像です。
携帯なので、ぼけぼけですが、
やさしい目のらら美がいます。





| うさぎ | 07:00 | comments(11) | trackbacks(0) | -
一夜明けて
らら美への励まし本当にありがとうございます。

病院で一夜を過ごしたらら美。
朝、調子はどうか病院に電話しました。
相変わらず胃はあまり動いていないようで、
強制給餌もそれほど食べないようです。
「好きなものがあれば持ってきてあげてください」
と言われ、乾燥パパイヤ、乾燥ニンジン、乾燥パイン
そして牧草を持っていきました。

耳からずっと点滴をしているらら美。
昨日より目の輝きがあるように見えましたが、
やはりずっと座ったまま。
お腹をさわられるのが嫌なようで、
撫でると場所を移動します。

夜、再度病院に電話しました。
やはりまだ朝と同じような状態とのこと。
水は飲んでいるようで、しかも点滴をしているのですが、
チッコの量はそんな多くはないらしいです。
●に至っては食べていないせいもあり、ほとんど出ていませんとのこと。
昨日、病院に行く前、お腹をマッサージしたら
グルグル音が鳴ったのですが、
それは今も鳴っているらしいです。
かなり大きな音なので、これは普通ではありえないらしいです。

まだ危機を脱したとは言えないと獣医さん。
今晩様子を見て、明日レントゲンを撮り
お腹の状況を確認するそうです。
もし昨日と同じようなら開腹手術も考えないといけないらしいのですが、
やはりうさぎの手術を他の動物よりリスクが高いので、
手術によって余計に悪くなることもあるそうです。
できるだけ内服で治療を続けて行く方がいいそうですが、
良くなる兆候がなければ・・・・
見極めがかなり難しい状態です、と言われました。

また、胃が動かないのは
毛づまりが原因かどうかもわからないとのこと。
つまり手術そのものが毛球症の手術になるか、腫瘍の手術になるか、
腸がねじれているための手術になるか。
今の段階では原因がわからないため、
外科的処置を選びにくいようなのです。

昨日より確実に元気になっているかも・・・
淡い期待は裏切られました。
でも、今日病院に会ったうさぎさん達、
1うさは12歳、1うさは斜頸の子で8歳。
ご長寿さんの彼らを見てなんだか私自身ちょっと元気になりました。
また、その飼い主さん達も多頭飼いをされているそうなのですが、
「今まで何度もここの病院で助けてもらった」
という言葉に改めて獣医さんへの信頼感もアップしました。
頭の中がごちゃごちゃになって、不安だらけでしたが、
信頼できる先生、これまで病気や骨折を乗り越えて来た強いらら美。
先生の最善の治療とらら美の強い生命力。
目の前にある事実が見えなくなっていた弱い私ですが、
ちょっとだけ強くなれました。
最悪の状態はない。
今はそれだけを信じています。



| うさぎ | 01:47 | comments(1) | trackbacks(0) | -
らら美、頑張れ!
らら美が入院しました。
昨日の朝、いつもなら朝ご飯の時間そわそわしているらら美が
ペレットを容器に入れても知らん顔。
ケージを飛び出し、部屋の隅でじっとしています。
耳をさわればかなり冷たい。
ちょっとこれは・・と思い、
強制給餌をしました。
ただ、1カ所にうずくまるというのではなく、
時々そこそこ元気に場所を移動します。
さらに、●は普段通りの大きさ。
ちょっと様子をみようと思いました。
でも、午後になってもそのままの状態。
耳は温かくなりましたが、水も牧草もペレットも
全く食べようとはしません。
マッサージをするとお腹がゴロゴロ鳴りました。
また左の胃の辺りが腫れているようです。
いつもの動物病院の夜の部に連れて行きました。
途中、キャリーのなかで●を1個。
朝の強制給餌だけなのに、なぜか大きさはやはりいつもと同じ。
???
わかりません・・・。

獣医さんの触診でガスがかなりたまっていると言われました。
胃もかなり膨れていました。
レントゲンと血液検査をした結果、
・胃が限界近くまで大きくなっている。
・大きくなった原因は毛や食べ物か、腫瘍によるものかわからない。
・血液検査では総蛋白質量と血糖値が高いが、これは脱水症状とストレスによるもの
だと思われる。その他の数値はさほど問題はない。

レントゲンや血液採取の時もあまり動かず、いつものらら美とは違ったそうで、
とにかく点滴で症状を和らげることが必要とのこと。
3日間ほど入院することになりました。
点滴でよくなればいいのですが、
あまり変化がなかったら腫瘍も考え開腹手術になるそうです。

家の3みみ〜ずも心なしか元気なさげ。
我が家にはやはりらら美女王がいないと・・・。
元気になって、早く帰ってきてほしいです。



また、ご心配をおかけした、るる太&うっ子のフケですが、
実は解明しておりません。
というのも・・・
帯状疱疹で痛がった私は、その後、ノドの痛みで口も開けられないほどに
なってしまったのです。
ちょっとノドが痛いなあと思い、病院へ。
薬をもらったのですが、熱がどんどん上がり
夜中には小学生以来の40度に。
次の日、違う内科へ行き、すこし強めの抗生物質をもらったのですが、
熱は低いときで38度という状態。
さらに、左側のノドだけが痛かったのに、右側まで。
食べ物を飲み込むのはもちろん、あくびをしても、口を開けても
痛いのです。
で、最終的に耳鼻咽喉科へ。
診察の結果、咽頭炎のかなりひどい状態でした。
というわけで3日間抗生物質の点滴に通いました。

るる太&うっ子を病院に連れて行こうと思っていた矢先、
私がこんな状態だったので、動物病院に電話をしたところ、
採取したフケはカビの増殖もないとのこと。
多分、フケでもないだろうということでした。
うさ友さんから、同じように以前フケが出て検査をしても
何もなかった話も聞きました。
獣医さんも●が小さくなったり体調が悪くなければ
多分大丈夫だろうということも聞いたので、
うやむやのままでございます。
やはり蒸れによるものだったような・・・
涼しくなれば解決しそうです。

| うさぎ | 09:10 | comments(6) | trackbacks(0) | -
おめでたいやら気の毒やら
久々の更新は真夜中でございます。
今日は6月8日。
我が家にとってはとてもおめでたい日でございます。
なぜなら、らら美女王さまのお誕生日だから。

といって、本兎の画像は今日のところはありません。
いつとっても、寝てるか食べてるか、その2パターンしかなくて、
面白みにかけますので。
あっ、恐ろしさには十分通用いたします。

レディの歳をいうのは、アレですが、
本兎がいびきかいて寝ている間に発表しますと、
4歳になりました。

子宮水腫の手術やら後ろ脚の骨折やら
いろいろなことがありましたら、
持ち前の食いしん坊さで乗り越えてまいりました。
これからも、その調子で頑張るんだ!



と、これはおめでたいことです。
が、現在我が家には気の毒なお方も・・・
それは、マゼ村さんです。

以前、ここに書いたような書かなかったような。
ま、とにかく持病の副鼻腔炎が悪化して、
ただいま、通院中です。
前回と同じように抗生物質と鼻がとおりやすくなるお薬を飲む
という、彼にとってはうれしくない状況です。
前は青梗菜にふりかけていれば難なく薬も自然と体内に
入っていたのですが、
今回は何故か朝しかこの方法は通用しません。
なぜでしょう・・・。
故に、夜は捕まえられて無理矢理飲まされるという
地獄の日々です。

ところで、マゼ村さんのこの鼻の病気ですが、
今回新たな発見がありました。
それはとある牧草にアレルギーらしいものがあるということです。
今までは別にそんなことはなかったのですが、
鼻がちょっとわるくなりかけてから、
その牧草をケージに入れると
くしゃみの連続。
体力も使うらしく、くしゃみがおさまれば、
目がどよんとして、ぐたっとします。
病院で聞いたところ、やはりそういうのはあるらしいとのこと。
マゼ村さんの場合、体質的に鼻が弱く、その牧草の何かが
鼻を刺激するのだろうということでした。
らら美さん&うっ子さん母娘のお気に入り牧草なので、
排除するわけにはいきませんが、
マゼ村さんのそばには置かないようにしました。
私自身、アレルギーが進んでいるようで、
実はその牧草を素手で触ると、痒みが起こる確立が高いのです。
もしかしたら、マゼ村さんと私は似ているのでしょうか・・・。





| うさぎ | 03:00 | comments(13) | trackbacks(0) | -
バトン、ってやつです。
皆様、こんばんは。
さて、本日は「ひなたんinぷーたん王国」のくまこさんから
久々にバトンをいただいたので、
頑張ってみたいと思います。
途中、雑音が入りますが、無視してください。
(画像はイメージ、ということでお願いします)


Q1 名前は?

ミミラでございます。
HPを作るまでは、先代うー太郎とらら美だけしかいなかったので、
人間の私は2うさの名前を取って、うららと名乗っておりました。
今も、とある場所ではうららです。



「ワタクシ、本名はリュミエールでございますのよ。
ワタクシにふさわしい、高貴な名前ですわ」


Q2 歳は?

昭和フタケタに生まれました。
うさ友さんの中ではかなり早く年金ガールになることでしょう。

「こう見えて4歳です。渋いオトナの香りがしませんか〜」

Q3 恋人は?

恋人はいませんが、同居人が1頭おります。

「別居中のダーリンと可愛い娘が3うさいます」


Q4 好きなタイプは?

鑑賞用はとにかく美しく整ったお顔のお方が好みです。
むふふ、Hey! Say! ○UMPの中にも1人・・・



「女子うさなら誰でも」

Q5 キライなタイプ?

言葉では難しいのですが、
なんだか生理的にしんどいなぁと感じる人がいます。
あっ、すぐ怒る人、大きな声の人もちょっと苦手です。

「男子うさはあまり好きではありません」

Q6 好きな漫画は?

昔はかなり読んでましたが最近はあまり・・・
基本的には少女マンガ好きですが、
伝奇もの系の少年マンガも好きです。
ただし、少年マンガはコミックスサイズじゃないと、
絵的に疲れてしまいます。

「乾燥パインや乾燥パパイヤの匂いが出てくるマンガがあれば」

Q7 好きな食べ物は?

もしかしたら、ラーメンでしょうか。。。
食材としては筍が好物です。
特にフキと煮たやつ。

「青梗菜さえあれば何もいりません」

Q8 キライな食べ物は?

香りの強いものは苦手です。
何度挑戦しても食べられないのがセロリ。
パクチーはちょっとでも口にしたら、
それから数時間は何も食べられません〜。
昔、知り合いのインド料理店に取材にいって、
まかない食をごちそうになりました。
が、そこにパクチーの香りが!
いろいろ勧めていただいたのですが、小食のフリをして
その場を逃れました。



「ニンジンは生も乾燥もいや!です」

Q9 好きな音楽は?

ジャンルを問わずいいなあ〜と思ったら
最近は携帯にダウンロードしてます。
アニメソングも結構お気に入りが多いです。



「ここだけの話、ミミラの携帯着信音はうさぎのダンスです」


Q10 好きなブランドは?

特にありませんね〜。
そういえば、アニマルロジックに心を引かれたことが、
あのタカビーな女子うさ、6月8日生まれとか。
そう、らら美さんと同じ日です。

「ワタクシ、高貴な大食いでございますの」

Q11 バツゲームは?

おお、これが恐ろしいや〜
うーん、夏ということで、
みみ〜ずに見向きもされないチモシーを煮出して
麦茶代わりに飲んでみましょうか。。。
ゲッ、まずそう〜

決まり
ウソ偽りなく答えること。
廻した人がルールを守っているか見に行くこと。
次の人がルールを守ってなかったら、廻した人がバツゲーム、
ということです。

まあ、なんてこと。
これは正直な方に廻さなければ・・・
ということで、
私が一目惚れした、立ち耳ロップの憎いヤツ・胡麻餅さまの御殿の製作者
(って大工さんではありません)、明日香さんにお願いしたいと思います。

明日香さ〜ん、よろしくお願いしまーす。




| うさぎ | 17:12 | comments(6) | trackbacks(0) | -
<< | 2/3PAGES | >>